総量規制対象外の銀行系カードローンなら専業主婦でも借りれる|総量規制対象外のカードローンNAVI

総量規制対象外の銀行系カードローンなら専業主婦でも借りれる

ガッツポーズする女性のイラスト

昔ほどハードルは高くないとはいえ、銀行や消費者金融でお金を借りるというのは、やはり緊張するものがあります。

 

特に緊張するのが、申込はしたものの果たして審査に受かるのかどうか待っている間。
この時間は、なんとも言えず緊張するものです。
自信のある人ならば大して緊張もしないでしょうが、自分に自信のない方は緊張することでしょう。

 

特に緊張するのが、専業主婦ではないでしょうか。
専業主婦はその名のとおり主婦業を専業としており、それでは報酬が発生しないのが一般的です。

 

つまり、専業主婦は自分で稼ぐ収入がないと言うことになります。

 

一般的に、お金を借りる際の審査基準として大きいのが、その人の収入です。
収入が多ければ多いほど審査も通りやすくなりますし、借りられる金額も多くなります。
まして最近では、総量規制というルールも設けられているのです。

 

総量規制は、年収の3分の1までしかお金を借りることが出来ないルールのこと

 

このルールに照らし合わせると、収入が全くない専業主婦は全くお金を借りることが出来ないと言うことに。

 

しかし専業主婦は、配偶者の収入を自分の収入とみなせる、と言う例外事項があります
とはいえ、専業主婦の中には「配偶者に知られたくない」と考えている人も多いのでは。

 

そんなときには、銀行のカードローンを利用するのがいいでしょう。

 

銀行のカードローンは、そもそも総量規制の対象外です。

 

しかも、在籍確認の電話も通知も来ませんし、配偶者の収入証明も必要ありませんので、配偶者に黙っていることも不可能ではありません。